スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいはい更新しますよっと

さぁ、新イベントどうですか?良いもの手に入りましたか?
クラブ怒羅の場合ですとクラブイベントみたくクラメンみんなで行ってます、強い敵が出てくると楽しいですね。別に欲しいアイテムはよくわからないんですが、混んでて重いです、チーム入れてって言う人が多くてねぇ・・・・・・・・。
目当ての物が出るといいですね^^

書くこと無いからこの前の話の続き書きます


「ガチャ」と言うドアの開く音に少年は振り返りドアを確認、やはりドアは開いていませんでした、壁の薄い安普請の借間ですからドアの音は隣の部屋からだったようです、そうです、少年は孤独だったのです。
両親はとても忙しく自宅に帰るのも珍しい程多忙な日々を送っています、それこそ少年の事なんて構ってはいられません。
少年の話相手はペット兼恋人のリスだけなのです、友人もいません、彼にとっての友人とはネットの世界にのみ存在します。
少年は自分を偽りネットで友人を作っていきました、が、少年に心を許す相手はいませんでした、その理由は造られた自分像があまりに非現実的だったからです。

少年は海に行きたくなりました。

が、面倒なのでやめました。

でもネットの友人には行った事にしました。
そこで苛められていた亀を助けた事にして竜宮城のような所に行ったみたいな事を言ってしまってあまりに胡散臭い事に気付きちょっとだけ後悔しましたが、後日友人に詳しくつっこまれて、そんな事は言って無い!と強く友人に言って夢でもみたんだろって事にしました。

少年は山に行きたくなりました。

本当に行くことにしました、が途中でやっぱり面倒な事に気付きやめました

少年は意見をすぐ変える癖があったのです。

でもネットの友人には行った事にしました。
そこで苛められていた猿を助けて桃太郎のような冒険をした事にしたかったのですが話をしてる最中に友人のネット回線が切断されました。

少年は切れました、回線が切れて切れました。

「あのやろう、いままでのおんをあだでかえしやがって」(平仮名なのは少年だからです)


つづくかもしらん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分もINできません、忙しすぎて・・・・・・・・。
一応、がんばってHPにも来ようとしてるんですが。無理でしたw
ですが、土日ができるようなので、いま書きます!!
それにしても、この話面白そうですね。野比s続きも期待していますから、ぜひ書いてください。楽しみにしてます。
あ!そういえばペケs、この感想見た後にコカイの携帯にメール送っててください!携帯を○○○から全部のメアドが無くなって・・・。
ですから、よろしくお願いします。

FC2カウンター

プロフィール

ネイト

Author:ネイト
マケドニアで活躍中?
†ZEON†のマスター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。